営業職は最前線で働く - 会社の役職

会社の役職 > 営業職は最前線で働く
労働事情

営業職は最前線で働く

営業職は、企業の最前線で企業の売り上げをあげるために活動する職務です。
売り上げは利益に直結する重要な部分であり、顧客と直接係わる業務と言えます。
顧客とコミュニケーションを取り、折衝し具体的な売り上げを作り出すことが職務となっています。

自社で扱う商品であったり、自社製品であったり有形無形の商材を直接顧客との係わりの中で、顧客に販売することが必要となります。
接客も必要とされ、自社の商品をアピールし、必要性を解き、顧客からのヒアリングを行い商品に反映させたり、ニーズにあった商品を提言したりすることも必要な業務となります。
人間関係を作ることが長けており、人から信頼されることが重要な点では、仕事の花形でもある訳です。

直接営業をする場合には、全く知らないところへ行き、そこから商品を購入してもらえる様、顧客を作り出すことも業務の内に入っている場合もあります。
営業職は、給与も歩合制である場合もあり、自分自身の売り上げ次第で給与を増やすこともできる会社もあります。

Favorite

町田のおすすめ脱毛サロン厳選5選!

最終更新日:2017/10/19

top